プレス加工の資格「金属プレス加工技能士」とは

金属などの材料を変形・維持させるプレス加工に関わる資格はいくつかあります。
今回はその中でも金属のプレス加工に関する知識をちゃんと身につけたいという人に向けた「金属プレス加工技能士」と呼ばれる資格についてご紹介いたします。

金属プレス加工技能士は、自分の実務経験や技術に応じて取得できる資格で、特級・1級・2級があります。
特級と1級、2級はそれぞれに受験資格が用意されており、特級の場合は1級合格後5年以上の実務経験、1級の場合は実務経験7年以上か3級合格後から4年以上の実務経験が必要で、2級の場合は実務経験2年以上、もしくは3級の合格で受験することが可能です。
工場長やリーダーを目指すのなら特級の取得

試験は学科試験と実技試験がありますので、それぞれの対策をしっかりとしておけば、取得は難しい資格ではありません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る