アルミホイルで出来る静電気実験

今回はアルミホイルとプラスチックコップを使った静電気の面白実験をご紹介致します。
今回ご紹介する方法でちょっとしたビックリグッズを作る事もできますので、特に乾燥している冬のパーティグッズとして作ってみるのもありだと思います。

用意する物はアルミホイル、プラスチックコップ、塩ビパイプ、ティッシュです。
まず2つのコップにアルミホイルを巻いたものを重ね、コップとコップの間にアルミホイルで作った薄板を挟んでください。
中のアルミホイルには板を触れる様にしますが、外に出ている板は巻いているアルミホイルに触れないように注意しましょう。

続いてティッシュを使って塩ビパイプを擦って静電気を発生させたら、先ほど出しておいたアルミホイルの板に触れない程度の距離で静電気を移してください。
それを何度か繰り返してアルミホイルの板を触ってみると、ビリッとします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る