とても硬い金属って知ってる?

世界でもっとも硬い物質はダイヤモンドだと認識している方も多いかもしれませんが、それ以外にも硬い物質はありますのでご紹介いたします。

青みがかった銀色のオスミウムという金属はプラチナの仲間であり、6角形の結晶はとても密度が高くてプラチナの仲間の中でもっとも硬くて、薬品に強くて耐久性が高いという特性を持っているため、万年筆や電気スイッチの接点に採用されています。

マルエージング鋼は、金属組織を熱処理することにより強度と靭性に優れた物質になり、高価なので一般には出回っていませんが、ロケットなどに使われているそうです。

金属ガラスは、液体の金属を高速で冷却したときに結晶を作らない場合には金属ガラスになり、耐食性や耐久性に優れていると言われているので、今後の実用化が期待されていますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る