ステンレスのヘアライン仕上げ

金属の表面加工の一種として良く見られるヘアライン仕上げは、一方方向に髪の毛のような細い傷を付ける加工方法です。
金属の中でも特にステンレスやアルミニウムなどの銀光りする金属の仕上げとして用いられることが多く、電化製品や建材などにも施されているので日常的に目にする機会も多いのではないでしょうか。

特にステンレスとの相性が抜群の加工方法ですので、ステンレス製品の殆どにこのヘアライン仕上げが施されています。

ステンレスをヘアライン仕上げにすることでその美しさがより一層引き立ち、クールで格好良い印象になりますから、高級腕時計などにもよく使用されていますので、ぜひ確認してみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る