アルミ板の加工方法

アルミ板は個人でも簡単に加工できるため、工作として色々なものを作る方も少なくありません。
そこで今回はアルミ板の基本の加工である切断方法と折り曲げの方法をご紹介致します。

まず、金属を切る道具としてあげられるのが金切りハサミですが、手軽に切れる分、切り口が沿ってしまい美しく切れているとは言えなくなってしまいます。
底でアルミ板を切る時におすすめしたいのがカッターナイフを使った方法です。
アルミ板を作業用のテーブルにしっかりと固定し、切りたい所をカッターナイフでしっかりと傷を付けていきましょう。
傷を入れる時は力が入ってしまうため、カッターの進行方向に体がないようにしてください。

傷を付け終わったら、傷が僅かにテーブルから出るように固定し、はみ出している部分に板をはめて勢い良く折り曲げることで切り取ることができます。
折り曲げるときは同じように傷を付け、一度だけ折り曲げるようにすると切れること無く折ることが可能です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る