自宅で出来るアルミの半田付け

今回は自宅でも簡単に出来る金属DIYの1つ、アルミの半田付けの方法についてご紹介します。
必要な材料も本格的な物は一切必要なく、全てホームセンターで購入出来る物ですので、パーツの修理などに役に立つ方法だと思います。

必要なものはアルミ半田付けセットとガスバーナーの2つのみで、今回の方法は摩擦半田式なのでフラックスも不要です。
まずは接合したい金属部分をガスバーナーで熱していき、暫くしたら半田をこすりつけながらの見せていきましょう。
次にセットに付属されているステンレスの棒を使って、表面の酸化物を落とす気持ちで摩擦していくと半田が馴染んできます。
母体をあぶり過ぎないように注意し、そのまま半田を乗せて行ったら完成です!

この方法なら初心者の方でも簡単に、しっかりと半田付けが出来ますので非常におすすめです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る