酸化した銅を磨くのにはある調味料が最適?

今回は簡単に親子で楽しみながら出来る金属の実験をご紹介します!
用意するものは、いらない歯ブラシとケチャップ、そして色がくすんでしまった10円硬貨のみです。

10円硬貨にケチャップを一滴だけ垂らしたら、後は歯ブラシでゴシゴシ細かく磨いていくだけで、大体数十秒で綺麗な銅の色が見えてきます。
なぜケチャップだけでここまで綺麗にできるかというと、金属が酸化して酸化物や炭酸塩が出来てしまうことで色がくすんでしまうことと関係があります。

ほとんど鋼で作られている10円硬貨は多くが酸化銅ですから、ケチャップに含まれている有機酸が表面の薄いくすみを溶かす働きをすることで、ある程度綺麗な状態に戻すことが出来るのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る