カテゴリー:金属のこと

  • 金属製品塗装技能士とは

    塗装士の資格の中の1つ、金属製品塗装技能士とは、その名の通り金属製品に塗装を行なう為の技術を有した人達のことを指します。 塗装技能士には金属の他にも木工、建築、鋼橋、噴霧の種類があり、これら全てが塗装スキルの証明となる…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 金属プレス加工とは

    金属プレス加工とは鉄板やアルミ板、ステンレス板などの金属板を加工することですが、一言にプレス加工といっても用途や使用する機械、生産性など大きく変わってきます。 例えばリンクプレスなら絞り加工の生産性に優れていますし…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 新世日本金属株式会社

    鋼材加工で絶大な支持を得ているのが「新世日本金属株式会社」です。 高精度加工に定評があるだけでなく、ガス溶接からプラズマ、レーザー加工まで幅広い加工に対応していることでも知られています。 豊富な在庫と様々な規格の…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • アルミ板の加工方法

    アルミ板は個人でも簡単に加工できるため、工作として色々なものを作る方も少なくありません。 そこで今回はアルミ板の基本の加工である切断方法と折り曲げの方法をご紹介致します。 まず、金属を切る道具としてあげられるのが…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ビスマス鉱石で結晶を取り出す

    ビスマス鉱石は「虹色の金属」とも呼ばれることがあり、溶かして取り出したビスマス結晶は幾何学模様の美しい輝きを楽しませてくれるとアクセサリーにも使われることがある人気です。 融点が約270℃と金属にしては低かったり電…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 金属光造形複合加工法

    世の金属の金型製作が大きく変わると期待されているのが、金属粉末を使った3Dプリンターによる金型製作技術です。 開発元であるパナソニックの製品にも現在多く実用されているこの技術は、1990年から技術開発・改良が行われてき…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 主要金属の歴史

    銅、鉄、アルミニウムに続く主要金属のチタンは、実はまだ使われ始めてから60年程度しか経っていません。 最も古く使われ始めた銅は6000年前から、続いて鉄が4000年前から、そして鉄は100年前使われ始めているとされ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 酸化した銅を磨くのにはある調味料が最適?

    今回は簡単に親子で楽しみながら出来る金属の実験をご紹介します! 用意するものは、いらない歯ブラシとケチャップ、そして色がくすんでしまった10円硬貨のみです。 10円硬貨にケチャップを一滴だけ垂らしたら、後は歯ブラ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • アルミホイルが出来るまで

    どのご家庭にもあるアルミホイルは高温・低温どちらにも強いアルミニウムを薄く加工することで作られています。 アルミニウムは水分やガスなどを通しにくいことから湿気や酸素に弱い食品を保護するのにも良く利用されているのです。 …
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 超耐熱合金の耐熱性

    超耐熱超合金の実力を知る為に、今回はステンレスと比べてどのくらいの耐熱性を持っているのかをご紹介致します。 実験は超耐熱超合金とステンレスの棒を用意し、それぞれを1,000℃にもなる火で炙ってみるという内容です。 …
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
ページ上部へ戻る