カテゴリー:金属材料

  • 鉄筋を作る手順について

    鉄筋は建物の骨組みとして使用され、鉄くず、空き缶などが運ばれてきて、鉄くずをリサイクルして鉄筋を作ります。 鉄筋を作る前の作業としては放射性物質がないか検査をし、検査がおわりましたら大きな電磁石で鉄くずを運びます。…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チタンの発色

    金属はメッキをしたり塗装をしたりと、用途に合わせて様々な色に加工することがあります。 しかし、チタンは表面に薄い皮膜を作り着色するという、少し変わった方法で発色させることができます。 チタンに作られたこの薄い皮膜…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 切削加工の種類とは

    切削加工とは、切削工具を使って商品を切り削るという加工方法のことですが、金属だけでなく木材やプラスチック類など様々な商品の造形作業でも一般的な加工手段として知られていますよ。 切削加工にも種類がありますが、どの切削…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 真鍮で焼印を作ってみよう

    金属を使って簡単なDIYにチャレンジしてみたいという方は、ぜひ真鍮の焼印を作ってみてはいかがでしょう。 細長い形状の真鍮とデザインカッター、反転させたデザイン案とハサミ、ミニルーターと定規を用意したら、デザイン案が…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • とても硬い金属って知ってる?

    世界でもっとも硬い物質はダイヤモンドだと認識している方も多いかもしれませんが、それ以外にも硬い物質はありますのでご紹介いたします。 青みがかった銀色のオスミウムという金属はプラチナの仲間であり、6角形の結晶はとても…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人体に必要な金属

    金属と聞くと機械や乗り物などの部品に使われているイメージが強いですが、実は私たち人体の中にも生きていくのに必要な金属があるのです。 例えば鉄は血液に含まれていて酸素を全身に運んでくれる役割がありますし、亜鉛は身体に…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 鉄の歴史と製品ができるまで

    今日では、鉄は身近な所で様々な製品に使われていますが、鉄はどのようにして生まれたのか知っていますか? 鉄など様々な物質が集まって地球が誕生し、鉄は15億年前に鉄鉱床という地層になり、鉄の原料である鉄鉱石を取ることが…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • アルミを使って表札を作ってみよう

    金属の加工では、型を使って鋳造することにより、思い通りの形に成形することができますので、今回は砂の型を使ってアルミの表札を作る方法についてご紹介いたします。 鋳型は、上と下それぞれで作っておき、表札の模型を埋め込ん…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 金属彫刻による加工技術

    金属加工では、様々な加工方法により形を成形していきますが、その際に綺麗に彫刻を行うことで独自の製品に仕上げることができるのです。 彫刻を行うためには、まずパソコンなどにより図面や意匠原稿を作成してから原板を大きめに…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 新しい合金、チタンアルミ合金とは

    世界には金属だけでなく、複数の金属元素を組み合わせて作られた合金という金属がありますが、その中でも新しく開発されたチタンアルミ合金についてご紹介いたします。 従来のチタンとアルミを混ぜたチタンアルミ合金では可塑性を…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
ページ上部へ戻る